【風変わり風俗店】面白い趣向の珍奇な風俗店シリーズ(2)

こんにちは、相互オナニー大好き!な管理人・オナ丸です。

ちょっと変わったサービスが楽しめる風俗店を紹介しているシリーズの第2弾です。

当サイトでは、相互オナニー情報以外にも、のぞき部屋催眠オナニーレズ鑑賞などのちょっと変わったアダルトサービスを紹介していますが、世の中にはまだまだ珍奇なアダルトサービスが満ち満ちております。

相互オナニーとは直接関係ありませんが、オナ丸が"珍風俗"好きなこともあって色々と紹介しています。

滴り落ちるワキ汗を飲みつくす!? 体臭専門店

【新宿Mヤプー】監修 ネオ痴女『浜崎真緒』 甘い体臭体液足臭責め
世に人の数だけフェチもまたあり・・・

例えば「脚/足フェチ」と一口にいっても、太もも、ふくらはぎ、足の甲・・・とそれぞれ専門が異なるように、世界には人の数だけのフェチシズムが存在しています。

胸の大きいの小さいの、お尻がどうのといった話はもちろん、風船が膨らむ様子に、或いは食べ物やら昆虫やらを女性が踏み潰す様子にいたく興奮するという向きもあれば、水道の蛇口やら 自転車のサドルやらに、非常な執着を覚える向きもあります。

そんなフェチシズム百花繚乱の時代にあって、比較的メジャーな部類といってよいであろうもののひとつに「匂いフェチ」があります。

匂いといっても 「女性の付ける香水の香が・・・」とか そういうことではありません。

いわば「体臭」と呼ばれる類の芳香・・・すなわち、脇の下やら、ツバ、足の匂いといったものに、激しく興奮する方々のお話です。

そんな匂いフェチのゴキゲンな紳士達にとって、楽園とでも呼ぶべき体臭専門店が、東京・日暮里の「匂いフェチ専門店 えっちなかおり」さんです。

こちらのお店 “「匂い」を偽りなく提供する”をモットーに、昼間はリアルなOL・営業職など立ち仕事をしている女性たちが多数在籍し、仕事帰りの彼女達が放つリアルな体臭をダイレクトに 味わうことができます。

匂いフェチ専門店をうたうだけあって在籍する女性もクセの強い匂いの持ち主ばかり。

「甘くいい香りが漂ってきそうな清楚系女の子。でも実は、お○ンコとお尻の穴がピンポイントで臭いんです」

「立ち仕事での接客業なので、局部が汚れやすくて足もニオっちゃうのが悩みだそうです」

「酸っぱいベトついたジョリ脇を嗅ぎまくり舐めまくり、滴り落ちるワキ汗を飲みつくす!」

などなど ホームページには女性たちを紹介する こうしたイカシタ文言がそこかにしこに踊っております。

お店のシステムにもこだわりがあり、女の子のその日最初の案内(つまり一番匂いがキツイ状態)に関しては「Aコース」と呼ばれて 高めの料金設定になっています(各女性1日1回のみ)。

ホームページ下部、店名の前にそっと添えられた「大人のたしなみ」の文言が、このお店の「体臭」に対する愚直な思いのすべてを表しているようで、ただただ感服の思いです。

女性が目の前でオナニーを見せてくれる「オナ見せパンティ」オプション(3000円)も用意されているので、相互オナニーも可能です。

・日暮里 匂いフェチ専門店 えっちなかおり
http://www.hnakaori.com/home.html

紳士たるもの見えない部分にも気を使え! 伝統と格式の陰毛処理の名店

300人のまん毛 第1集
紳士たるもの身だしなみには気を使いたいもの・・・例えそれが陰毛であっても。
きれいなおねえさんが、"江戸時代からの技法を再現し進化させた"技術で陰毛をカットしてくれるお店、それが東京・五反田の「陰毛処理 東京プラザ」さんです。

「ナチュラル仕上げ」や「超ベリーショート」、「ザ・パイパン☆」などなど、髪型ならぬ陰毛型の種類も豊富(ヘアカタログのページ)。

処理後にチクチクしないように、線香の火を用いて切った毛先を球状にしてくれるそうです。
料金には、表メニューと裏メニューとがありますが、両方普通にホームページに掲載されています(笑)。

・陰毛処理 東京プラザ
http://tokyoplaza.biz/

元気があればなんでもできる!? 覆面マスクの女性がサービスする風俗店

覆面剣士 コンドルレディ 小峰由衣
珍風俗紹介シリーズ第1弾では 男性が目隠しをしたままサービスを受け、相手の女性を最後まで観ることができない「目隠し風俗」のお店を紹介しましたが、今回紹介するのは、覆面レスラー風のマスクを被った女性がサービスを行うという斬新なコンセプトのお店です。

東京・池袋発のデリヘル「マスクの女 理由あって30分3,980円」さん。

お店のHPには、清清しいまでに明確なコンセプトが掲げられています(笑)

今さらコンセプトを語る必要もないと思いますが、可愛い女の子にいちいちマスクを被せる必要があると思いますか? このマスクの女たち、正直に申しますと顔に自信がございませんっ! お客様側からしても、安かろう、悪かろうで風俗遊びをするよりも、「安かろう、悪い部分は隠そう」で遊んだ方が絶対におもしろい!公式Hpより

店名にもなっていますが、ヘルス業態で「30分、3980円」という激安店。ちょっとしたネタのつもりで行ってみるのも悪くないかもしれません。60分以上のコースでは、動画撮影も無料になっています。

体験動画もUPされていますが、女性の口元周りは見えているようなので、この適度なチラリズムが逆に中のお顔を想像させて興奮度が増大しそうです。

女性は、オプションでマスクの着脱が可能な女性(スタンダード)と、一切NGの女性(プレミア)に別れており、意外にも顔出しNGの女性の方が料金が高額になっています。

普通に考えたら、マスクを外せる女性の方が高くなりそうなものですが、この辺はお店の言う「諸事情」というのが、ビジュアル面の美醜の問題だけではないということなんでしょうか?

「女性の顔が見れない(一部しか見れない)」というのは、アダルトチャットと同様の仕組ですが、顔バレするのが嫌な本物素人女性がバイトでやってます風な感じで悪くないですね。

ちなみに「オナニー」オプションも無料で用意されているので、相互オナニーも可能の模様。オナ丸的には、コスプレみたいにマスクの種類が選べるとうれしいかな~、ベネチアンマスクとかも希望。

・マスクの女 理由あって30分3,980円
http://www.okubo-mask.com/weeksch.html

技術立国の到達点 ロボットデリヘル!!

犯され人形 琴音さら

カレル・チャペックの戯曲『R.U.R.』において「ロボット」の概念が確立してから100年弱。アトム、ガンダム、アシモ、AIBO、を経て、今ついに、この国に性の産業革命が到来です。

新宿発のデリヘル「ロボットデリヘル」さん。

ロボットというと、どうしてもスターウォーズのC3-POみたいなのを想像してしまうんですが、まあ、来るわけないよね本物のロボットが(笑)。

コチラのお店「業界初の喋らないデリヘル」だそうです。

お店のホームページに掲載された動画をみると分かりますが、ロボットのごとく「喋らない・感情がない・命令でしかうごかない」女性がお相手してくれるというコンセプトですね。お店の言葉によると「きれいな女性を”ロボット”という商品としてお客様に提供させて頂きます」とのこと。

正直、オナ丸的にはイマイチぴんときませんが「時間をとめる系」とか「女性が無反応系」のAVって結構あるので、意外と需要あるのかな?

利用案内によると、女の子のロボット度(=ロボット指数)は「普通の人間の女性」状態から「喋らない・命令がないかぎり動かない」の完全ロボット状態まで、細かく指定できるようです。

ちなみに「オナニー鑑賞」オプションが無料になっているので、相互オナニー・プレーも可能ですね。お金が貯まったら行ってみようと思います。

・ロボットデリヘル(新宿)
http://www.robo-deli.com/

※2016年3月追記:上記の記事は2014年の段階で書いたものでしたが その後 こちらのお店はテレビや雑誌で取り上げられるなど一気に有名になりました。現在では品川発のデリヘル『ロボットデリヘル レンタル彼女』というお店も出来ています(HPのつくりなどをみると系列店のようです)。

リアル人間椅子!? 女性のお尻を下から見上げるお店(※閉店)

盗撮 透明椅子 下からどうしてもパンツが見たい

2016年追記
以下の記事を書いたのは2014年8月のことでしたが、同年10月あたりには 記事内で紹介したような人間椅子システムは変更になり、また2016年1月をもってお店自体が閉店してしまいました。以下の紹介文は 過去にこういう面白いシステムで営業しているお店がありましたよ・・・という風俗資料としてお読み頂ければと思います。

久方ぶりに心震えるお店の情報を仕入れたのでここでご紹介します。

お店の名前は「新宿ケイアール」さん・・・といっても、コチラのお店 厳密には「風俗店」ではありません。

いわゆる「見学系・見学クラブ」のお店なので(詳細は「のぞき部屋 目の前に女性の裸が!!」のページをご覧ください)、女の子が裸になったり、性的なサービスをしたり・・・といったことはありませんので、その点ご注意ください。

で、なにがどう変り種なのか?

男性は一人で専用の個室に入ります。
個室にはマジックミラーが設えてあり、壁を隔てた女性側ルームが覗けるようになっています。

・・・とここまでは、普通ののぞき部屋、見学系・見学クラブと特に変わりません。

問題はココから。

マジックミラーの下部に、丁度頭が入るくらいの穴が開いています(参考画像はコチラ)。

穴は女性側ルームの椅子と直結しており、椅子はお尻の当る部分が透明なアクリル板になっています。つまり、男性が穴(椅子の下)に頭を突っ込んで横になると、下図のような状態になるわけです。

kr_shikumi_sogofun

いやコレ、さすがのオナ丸も笑っちゃいました。
人間の欲望と現実とが、アクリル板一枚を隔てて共存する見事な世界。

お店の宣伝文句によると・・・

皆様は透明椅子というビデオをご存知でしょうか?
当店の見学スタイルはまさに透明椅子!!!
懐中電灯をご使用いただき、真下からお楽しみ下さい!!!

「懐中電灯で真下からお楽しみ下さい!」っていいなあ(笑)。

ちなみに「透明椅子」ってどんなビデオかというとこんな感じ

女性は、基本料金だけだと特になにもしないそうですが、指名料を払うと、女の子のマタギ、体育座りなどのポーズしてくれるそうです。

江戸川乱歩が、小説『人間椅子』を発表してから90年。ようやく時代が、乱歩に追いついたというべきでしょうか?

・学園系見学店&リフレ店 -新宿ケイアール- ※2016年1月閉店
※萌えナビの情報ページ:http://www.moe-navi.jp/shop/1673/

今世紀最大の珍風俗・ライブチャット

pict_angel

私オナ丸が過去に最もカルチャーショックを受けたアダルトサービスが「アダルトライブチャット」です。

ライブチャットときくと「アダルトサイトでよく見かける怪しげな広告バナーのアレでしょ・・・」と敬遠している方も多いと思いますが(実際オナ丸もはじめそうでした)、しかし実際には"女性とのコミュニケーションも可能な過激なのぞき部屋"とでもいうべき独特の形態で、珍風俗好きならば一度経験してみる価値はあると思います。

オナ丸のライブチャット体験談を記事にしていますので、興味がある方は読んでみてください。

オナ丸おすすめのライブチャット!

実際に複数チャットサイトに登録したオナ丸だから選べる安全度重視のアダルトチャットランキングです。

特に初心者の方は以下の3つのサイトからどれかを選べば、まず間違いはないかと。

各サイトの詳細は「安心度で選ぶチャット比較!」のページをご覧ください!!

DXライブ

とにかくハズレなく裸&オナニーが見たいならココ。海外サーバということもあり事実上露出制限がほとんど無いのが実態。ただし、その分料金的にかなり高額なのが難点。過激度を重視したい初心者におすすめ。実際にオナ丸がDXライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

エンジェルライブ

2001年設立の国内サーバ最大級の老舗サイト。10年以上の運営実績は最大の安心材料。女の子の質も高く、安全面、料金面、アダルト面でバランスが取れている。トータルバランスに優れたサービス。実際にオナ丸がエンジェルライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

マダムライブ
ライブチャットならマダムライブ

「100円から始められるライブチャット」として格安料金が魅力の人妻・熟女系アダルト。あくまで熟女系サイトなので女性の平均年齢は高め(多分30代半ばくらいがメインのボリュームか?)。数は少ないものの20代後半くらいの女性もいるので、そうした女性に遭遇できればラッキーな思いができるかも!? 安く遊びたい初心者におすすめ。 実際にオナ丸がマダムライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

関連する記事

他にも珍奇な風俗店の記事を書いていますので、そちらも合わせてお読みください。

そのほか オナ丸が注目した面白なアダルトサービスを記事にしています。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。