風俗店で相互オナニーするために知っておきたい基礎知識!

こんにちは、相互オナニー大好き!な管理人・オナ丸です。

当ブログでは、オナ丸の体験をもとに 風俗店で相互オナニーをするために知っておきたい基礎知識や情報を記事にまとめています。

この記事では、第1回として「風俗店で相互オナニーするための基礎知識」を紹介しています。

はじめに

Pink Puncher/愛あいり

Pink Puncher/愛あいり

意外にも・・・というか当然というべきか、ソープやヘルスといった現在主流(?)の風俗で、女の子との相互オナニーが基本プレー内容に組み込まれているところはまずありません。

もちろん、女の子と直接交渉をすればやってもらえるかもしれませんが、そこはそれ、あくまで交渉の腕次第。

“時価”と書かれた寿司屋に入れないわたくしのようなものからしますとこれは非常に敷居の高いお話です。

相互オナニーが出来るお店とは?

ではどこにいけば可能なのか? 

"イメクラ"や"オナクラ"と呼ばれるタイプのお店には「相互オナニー」プレーが楽しめるところが多数あります。

イメクラやオナクラの中には、基本コースの中に「オナニー鑑賞」が含まれるお店もいくつかありますし、また、基本コースには含まれないまでも、オプションとしてそれが用意されている場合が一般的です。

「オナニー鑑賞」とは、文字通り女性が目の前でオナニーをしてくれるサービスです。

ですから、イメクラやオナクラでこのオプションを利用すれば、相互オナニーすることが可能になるわけです。

風俗嬢のオナニーなんて所詮演技でしょ?

ごもっともな意見です。

しかし、実際に経験してみるとわかりますが、そのやっぱりですね 目の前で「クチュクチュ」いう音が聞こえ出したら、正直 頭、パッカーンいきますよ、多分誰でも。

まあ、適当にあそこ湿らして、わざと聞こえるようにクチュクチュやってんのかもしれませんが、芝居だとかなんとか考えてる余裕なくなります。

もちろん、女の子によってアタリ・ハズレは当然あるわけですが芝居だとして、それでもすげー興奮するからいいんじゃね!?・・・というのがオナ丸の考えでございます。

また、どうしても「素人がイイ!」という方には是非、オナクラをお勧めします。

本当にそのへん歩いているようなフツーの娘がほとんどです(ただしオナニー鑑賞OPがNGの子もいますので事前に確認しましょう)。

ちなみにオナ丸の風俗歴は?

こういうサイトをやっているので、とんでもない風俗マエストロを想像される方もいるかと思いますが、実を言うとわたくし、風俗に関しては初心者に毛が生えた程度の人間です。 

学生時代に友人に連れられてヘルスに2.3回行った程度で、以後15~6年は せいぜいが個室ビデオBOXに出かけるくらい。

その程度の人間が、数年来の相互オナニー熱にうなされ、ある日一念発起して風俗店の扉を叩いたわけです。

ま、最近はM性感などにも挑戦していますが(笑)。

・・・ですので、風俗常連の皆さんからしますと「んなもん知ってるわ!」という内容もあるかと思いますが、記事の内容に関しては暖かい目で見守っていただければ、と。

さて、イメクラだのオナクラだの言われてもよくわからないよ~という風俗初心者の方のために、以下で簡単に概要を説明をしておきましょう。

オナクラで相互オナニーする!

Pink Puncher/愛あいり

Pink Puncher/愛あいり

オナクラ(オナニークラブ)とは、「男性がオナニーしている姿を女性に見てもらう」サービスです。

一般的な風俗とは異なり、女性の側からサービスが行われることは無く、ようするに見られることで興奮する男性ムケのサービスですね。

オナクラのシステム

オナクラでは基本的に、女性は着衣のままで、男性側へのタッチなどのサービスはありません。

また、基本的に男性が女性に触れることもできません(※1)。

オナクラではいくつかの店舗に「オナニー鑑賞」オプションが用意されています。これは女性がオナニーを見せてくれるオプション。

ですからこのオプションを利用すれば必然的に「相互オナニー」状態が実現できます。

ちなみにオナ丸の生涯初相互オナニーは、新宿のオナクラ「世界のあんぷり亭」でのことでした

後述する「イメクラ」に比べるとトータルの料金が安くすむので、わたくしは相互オナニーをしたいときは主にオナクラを愛用しています。

※1:ただ「オールヌード○○円」「おっぱいタッチ○○円」といった具合に細かくオプションが用意されていますので、それらを組み合わせて利用すれば、こちらからタッチをしたり、手コキをしてもらったりすることも可能です(できないお店もある)。

オナクラの特徴

オナクラには以下のような特徴があります。

男性からのタッチは基本NG

オナクラでは、基本的に男性からのタッチができません。

おっぱいタッチなどは、有料オプションという形になっている場合がほとんどです。

女性は着衣のままが基本

オナクラでは、基本的に”女性は着衣のまま”です。

ですから単に「オナニー鑑賞」オプションだけだと女の子は着衣のままでオナニーすることになるわけです。

女の子に裸になってもらうには別でオプションをつける必要があります。

可愛い子・素人風の子が多い

オナクラの場合、基本的に女性側の負担が少ないために、女の子の心理的な参入のハードルが低いと言われています。

そのため、他の風俗と比べて、可愛い子や素人風のすれていない子が多いのが特徴です。

料金は安め

フェラなどのサービスはありませんからイメクラと比べて基本料金自体はとにかく安いです。

ただし、オプションを重ねるとそれなりの額になったりしますので、そのへんはご注意を。

イメクラで相互オナニーする!

Pink Puncher/愛あいり

Pink Puncher/愛あいり

続いて、イメクラで相互オナニーするための基礎知識を学びましょう。

イメクラのシステム

イメクラ(イメージクラブ)とは、各種コスチュームプレー(ナース服、CA、女子高生服 etc・・・)をはじめ、痴漢プレーや、赤ちゃんプレーなどなど、一般人が普通に生活していたら叶えられないようなフェティッシュな願望が実現できる風俗サービスです。

多くのイメクラ店では、女性のオナニー(オナニー鑑賞)がオプションサービスとして取り入れられています。

イメクラの特徴

イメクラには以下のような特徴があります。

マニアックな願望に対応

身長150cm以下の女性だけが在籍するお店や、逆に170cm以上の長身女性のみのお店など、男性のさまざまな願望に即した個性的なお店がたくさんあります。

中には、男性がシャワーを浴びている間に、女性がベッドでオナニーをして待っている・・・といった趣向のサービスのお店もあります。

基本的な風俗プレー

前述のオナクラとは違い、フェラや素股などの基本的な風俗プレーはもちろん、男性から女性へのタッチも可能です。

女性の年齢層は高め

マニアックな願望に対応できる女性・・・となるとやはり女性の年齢層は高めになってしまうらしく、お店にもよりますが平均して20代後半~といった女性が多いようです。

料金は高め

イメクラでは、基本料金にフェラや69、男性側からのタッチも基本プレーに含まれるため、後述のオナクラ&手コキ店にくらべて料金は高くなります。

都内のお店で60分で2万5千円~3万5千円程度が相場でしょうか。

相互オナニーが楽しめる風俗店のまとめ

別ページに、オナニー鑑賞が楽しめる風俗店をまとめていますので、そちらも合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。