のぞき部屋「アート姫」/オフィス街にひっそりと佇む極上のオアシス!

相互オナニーを深く愛すると同時に「のぞき部屋」への憧憬も禁じえない男・オナ丸です。

のぞき部屋愛が嵩じて、日本全国の のぞき部屋を巡って記事にしています。

この記事では、名古屋市ののぞき部屋「アート姫」さんを訪れた際の 模様を紹介しています。

はじめに

はじめに、お店の基本情報を確認しておきましょう(※情報は2017年4月時点のものです)。

お店の基本情報

お店の基本情報は以下の通りです。

お店の外観

お店があるのは 名古屋市の丸の内地区で、あたり一体は 完全なオフィス街。

その中に、ぽつんと立っているビル(マンション)の一室に「アート姫」さんが入っています。

マンションの看板やテナント名には「アート姫」さんの名前はありませんし、ただの普通のマンションです。

なので、本当にここであっているのか思わず何度も住所を確認してしまいました。

受付

お店があるのは7階の703号室。

お店の玄関扉には インターホンも設置してありますが、こちらは宅配業者用とのことで、お客さんは特に合図などせずに いきなり扉をあけて入室します。

中にはいったら、玄関口で靴を脱ぎ スリッパに履き替えます。

廊下を進んだ突き当たりが受付です。

ただし 受付といってもデスクやカウンターがあるわけではありません。

壁に20x20cmほどの穴が開いており、その穴越しに中の人と会話を行います。例えていうなら パチンコの換金所のような感じに近いですね(中の方の顔などは分かりません)。

コース内容

女性と1対1の通常コース「のぞき(10分):3000円」と、女性が2名登場する「ダブルモデル(10分):4500円」コースがあります。

ただ、オナ丸が行った際は、特にコースを尋ねられることもなく、はじめから「3千円です」と言われました。
オープン直後の時間帯だったため おそらく女性がまだ1名しか出勤していなかったものと思われます。

オプションとして「声出しオナニー(500円)」「言葉責め逆のぞき(500円)」なども用意されていますが、東京ののぞき部屋のように、手コキやリップなどの接触系サービスはありません。

ちなみに無料でコスチュームなども選べるようですが、オナ丸が行った際には 特にお店側からの案内はありませんでした。事前にホームページで内容を確認し、自分で指定した方が良さそうです。

受付以後の流れ

受付でコースを選び 支払いを終えると、奥のブースで待つように指示されます。

この待合ブースがなんとも不思議な感じで、パイプ椅子の周りをパーテーションで囲んだ一人用のブースが4つ設置してあります。前の方にカーテンをたらしているため椅子に座ると周りから自分の上半身は見えなくなります。お客さん同士が顔を合わせて気まずくならないように、との配慮でしょうか?

オナ丸が行ったのは開店後間もない時間で、ほかにお客さんはいませんでした。

少しすると、マイクで案内があり個室に誘導されました。

個室内の様子

個室内は1畳ほどのスペースで、丸椅子とティッシュ、ゴミ箱というお馴染みのセットが置かれています。

女性側スペースとの間に40x40cmほどの穴が開いており、そこからのぞきを行うわけですが、間にあるのはマジックミラーなどではなく「金網」です。

また特徴的なのが、男女の位置関係。

お店のホームページに「これが名古屋名物 のぞき上げ」と紹介されており、一体何のことだ?と長年疑問だったのですが、ようやく様子がわかりました。

男性側スペースに比べて、女性側ブースの床は1Mほど高くかさ上げされています。

女性は中央の穴に向かってM字開脚の形でスタンバイしますので、男性が椅子に座ると丁度目の前に「オ○ンコ」がくるような格好になるわけです。

これはなかなかの発明で 金網越しとはいえ、無茶苦茶近い距離で「オ○ンコ」を拝むことができるのです。
ただ、ちょっとした欠点としては、おっぱいより下はよく見えるものの、そこから上・・・つまり女性の顔がよく見えなくなってしまうんですね。

お店のHPでみる限り在籍女性は奇麗な方が多いようなので、これはちょっと残念ですね。

※一応フォローしておくと 顔がまったくみえないわけではありませんので、ご安心を。 ちょっと顔が隠れてしまうことが多いという意味です。

オナ丸の体験記!

この日、オナ丸の相手をしてくれたのはスレンダーボディのRさん。
清楚な感じの美人のおねえさんでした。

金網越しに挨拶をして、プレーがスタート!

Rさん 徐々に服を脱いでゆき、チラチラとあんなところや、こんなところを惜しげもなく披露してくださいます!
なんど見ても、見飽きないものですね、女性の体ってモノは。

鑑賞時間は10分間で、男性側個室には 特にタイマーのようなものはありません。
オナ丸の信条として「10分間のギリギリまで 出さずにいたい」というのがありまして、どうしたものかと思っていたのですが、途中でRさんが教えてくれました。

「あと3分ですよ」

なるほどそういう仕組みか、とひとまず安心。
フィニッシュに向けて、存分に女体を鑑賞させていただき、放出しました(できればタイマー置いて欲しい)。

終了後は、再びRさんと金網越しに挨拶をしてお別れ。個室を出て、そのままお店を後にしました。

ちなみに マンションを出るまで、お店のお客さんと思しき男性2名とすれ違いましたが、いずれも学生さんのような若い方でした。

のぞき部屋という形態が、若い方の間でも普通に根付いている感じがしてうれしかったですね。

まとめ

というわけで念願の「アート姫」さん体験記でした。

オフィス街の一角というアンバランスな場所で、日夜こんなことが繰り広げられているとは、なんともこの世は不思議な世界ですね。

今後行かれる方のための アドバイスとしては「お金が許すのであれば オプションつけた方が より楽しめるかも」という感じですね。

「声出しオナニー(500円)」というオプションは、お店の説明文によれば「女の子がえっちな声を出しながら自慰をします」とのこと。逆に言えば「ノーマルコースだとそれらの行為は行われない」ということになります。

実際、オナ丸もノーマルコースだったので、ちょっと物足りない感じが有りました。

また「言葉責め逆のぞき(500円)」もいいですよね。こちらは その名のとおり、女の子が客のオナニーを覗きながら言葉責めしてくれるものだそうです。

せっかくの「金網」スタイルなので、直接触れ合わずとも 声によるコミュニケーションが可能なのが面白いですね。

名古屋駅からも近く、立地的に恵まれた場所にありますので、名古屋近郊を訪れる際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

アクセス

地下鉄「丸の内」駅「3番」出口をでて徒歩2分。

3番出口を出ると、お店の入るマンションが見えています。

関連する記事

ほかにものぞき部屋関連の記事をいくつか書いています。

当ブログの「のぞき部屋」関連の記事

そもそも「のぞき部屋ってなに?」という方は以下の記事をご覧ください。

【のぞき部屋】草食系オナニストにおすすめしたい究極の非接触風俗

2013.09.26

オナ丸ののぞき部屋体験記は以下の記事をご覧ください。

またオナ丸が、中京圏ののぞき部屋巡りの旅に出かけた際の顛末を 以下の記事にまとめています。よろしかったらそちらも読んでみてください。

ライブチャットで のぞき部屋気分を味わう!

現在では「のぞき部屋」は都市部にだけ存在する特殊なお店になってしまい、地方在住の方にとっては なかなか経験しづらいものです。

そこで、いつでもどこでものぞき部屋気分が味わえるサービスとしてオナ丸がおすすめしたいのが「ライブチャットの”のぞき機能”」を利用する方法です。

この方法であれば、地方在住であってもネット回線さえ繋がっていれば気軽にのぞき部屋体験が可能です。

pict_angel

ライブチャットについては、別ページで詳しく紹介していますので(参考:チャットで相互オナニーする!)、興味がある方はそちらも参考にしてみてください。

ちなみに「チャット」といっても、「のぞき機能」を使えば他人のプレーを鑑賞するだけの利用も可能になりますので「会話とか面倒だな~」という方もご安心を。

オナ丸おすすめのライブチャット!

実際に複数チャットサイトに登録したオナ丸だから選べる安全度重視のアダルトチャットランキングです。

特に初心者の方は以下の3つのサイトからどれかを選べば、まず間違いはないかと。

各サイトの詳細は「安心度で選ぶチャット比較!」のページをご覧ください!!

DXライブ


とにかくハズレなく裸&オナニーが見たいならココ。海外サーバということもあり事実上露出制限がほとんど無いのが実態。ただし、その分料金的にかなり高額なのが難点。過激度を重視したい初心者におすすめ。実際にオナ丸がDXライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

エンジェルライブ


2001年設立の国内サーバ最大級の老舗サイト。10年以上の運営実績は最大の安心材料。女の子の質も高く、安全面、料金面、アダルト面でバランスが取れている。トータルバランスに優れたサービス。実際にオナ丸がエンジェルライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

マダムライブ


格安料金が魅力の人妻・熟女系アダルト。あくまで熟女系サイトなので女性の平均年齢は高め(多分30代半ばくらいがメインのボリュームか?)。数は少ないものの20代後半くらいの女性もいるので、そうした女性に遭遇できればラッキーな思いができるかも!? 安く遊びたい初心者におすすめ。 実際にオナ丸がマダムライブを利用した際の体験レポートはコチラで読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。