中京圏 のぞき部屋巡りの旅(3) 天に見放された!? 一宮死の彷徨

こんにちは、相互オナニー大好き!な管理人・オナ丸です。

2017年4月に敢行した オナ丸宿願の「中京圏 のぞき部屋めぐりの旅」。その旅の模様を4回に分けて紹介しています。

ちなみに上記記事内にはお店の感想などは含まれていません。ただの旅の道中の記録です。

今回 うかがったお店の情報やオナ丸の体験記は以下の記事をお読みください。

この記事は「第3回/天に見放された!? 一宮市 死の彷徨」編です。

オナ丸 帰宅難民と化す・・・

「アトリエトムボーイ」さんでの極楽体験は、別の記事をお読みいただくとして、ここではサービスが終わってオナ丸が店を出たところまで時間を飛ばします。

さて、図らずも行きはタクシーを利用することになってしまったオナ丸でしたが、帰りこそはバスで帰ってやろうと考えました。

ところが あたりを見回しても、バス停らしきもはなく、だだっ広い田舎のロードサイドの風景がどこまでも続くばかり・・・

そんな時、途方に暮れるオナ丸の頭に、名案らしきものが浮かびます。

そうだSiriに聞いてみよう!

アップルが誇る人工知能「Siri」。実はそれまで一度も利用したことがありませんでしたが、どうやらスゴイらしいことは折に触れて耳にしておりました。

iOS – Siri

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV に搭載されたSiriを使えば、メッセージの送信、電話の発信、リマインダーのセットなど、様々なことがあなたの声でできます。

こういう時にこそ役に立ってくれるに違いない、と使用方法を確認し Siriを起動してみました。

オナ丸「最寄りのバス停はどこ?」

Siri「名神一宮デス」

即答!さすがは大天才!

さらに、気を利かせて バス停までのルートも表示してくれます。

マップで確認すると バス停があるのはお店から1キロほど離れたところの模様。まあそのくらいなら別に歩けるし、ということでSiriの指示に従いながら、名神一宮バス停までとぼとぼ歩きます。

ありました!

次のバスは何時かな・・・ん?

こ、これ 高速バスのバス停じゃん!!!

なんと大天才Siriが案内していたのは、高速バスの停留所だったのです。

しかも 行き先は「福井」と「金沢」。

一瞬クラクラとめまいがしましたが、すぐに我に返りました。

ってことは、反対車線に行けば「名古屋駅行き」のバス停があるに違いない。

日ごろの運動不足がたたり、この時点で ちょっと膝に違和感を感じはじめていたオナ丸。もう高速バスでもいいや、と頭を切り替え 道路の反対側に移動することにしました。

ところが!

目の前は 上り下り合計8車線の大幹線道路。ものすごい量の車がひっきりなしに劇走中で、しかも横断できないようにしっかりガード柵まで設置されています。

道路の反対側に渡るだけなのに、15分ほど歩いたところにある高架下の抜け道まで行き、再び15分かけて戻ってくる・・・という、のべ30分の地獄の行軍。

それでもなんとか、目指すバス停前までやってきたのですが・・・

あれ!?

こ、降車専用!?

そうです、こちらは降りる専門で、乗車ができないのです。

愕然としましたが 気を取り直し、再度Siriに路線バス停の場所を尋ねることに。

しかし 何度聞いても、大天才Siriは「名神一宮」以外のバス停を教えてくれません。

「ここ以外のバス停」と言い換えてもダメ。

「2番目に近いバス停」でもダメ。

「路線バスのバス停」ダメ、ダメ。

一度だけ、気まぐれに 別のバス停(らしき情報)も教えてくれたのですが、しばらく歩いて 教えられたその場所まで行っても、バス停の影も形もない。

天は我を見放したか!!!

もはや 八甲田山状態です。

後日東京に帰ってから改めて確認をしたところ、最寄りのバス停は「東三ツ井」という名前で、アトリエトムボーイからそう遠くない場所にあったことが判明しました(※詳細はこちらで)。しかもSiriに翻弄されてうろうろしている間に、その一つ先で終点の「九日市場」バス亭をかすめて歩いていたことも判明。返す返すもSiriの屑っぷりに驚かされます。

そうやって 1時間近くもその近辺をうろうろしたあげく、これ以上バス停を探すのは困難と判断。

もはや日が傾きはじめ、スマホのバッテリーも20%を切ったため、こう決断をくだしました。

歩く! 稲沢の駅まで・・・

先にも書いたように、地図上の距離だけでいえばもっともお店から近いのがJR稲沢駅。自分が今いる地点からは およそ4km以上の道のりを歩かねばなりません。

その時点でかなりの距離を行ったり来たりしていましたので、体力の消耗も激しかったのですが、あるかどうかわからないバス停を探すよりは、確実に存在する駅を目指したほうが良いと判断。

痛み出した膝を引きずりながら 4km強の道のりを歩きはじめました。

GoogleMapの案内機能を使って 今度は特に迷うこともなく40-50分ほどで「稲沢駅」に到着。

駅の姿を目にしたときは、思わず涙がでました。Siriよ地獄に落ちろ・・・

そして日は暮れ・・・

その日泊まる宿の選定はそこから行いましたが、日曜日ということもあってどこも空いていたらしく 意外と簡単に見つかりました。

名古屋市にある「グレイスイン名古屋」。

偶然にも「アート姫」さんから徒歩数分という好立地。

夜は、せっかくだからと 地元の居酒屋をあれこれ探したのですが、日曜日ということでどこもお休み・・・

結局 ホテル近くの「世界の山ちゃん」に入りました。

「世界の山ちゃん」って新宿にもあるんだよなあ・・・と、やや意気消沈したものの、名古屋名物を組み合わせたカウンター席限定セットが、オナ丸的に大ヒット!

手羽先・ミソ串カツ・どて煮の小鉢にビールがついて たった1000円!ウマ辛な手羽先に、ビールが止まりません!!

翌日の「アート姫」さんへの期待を膨らませながら、名古屋の夜は更けていったのでした・・・

※「第4回/アート姫を満喫! 尾張よければすべてよし!?」編へつづく。

「そもそものぞき部屋ってどんなサービスなの?」という方には以下の記事もおすすめです。

【のぞき部屋】草食系オナニストにおすすめしたい究極の非接触風俗

2013.09.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。