中京圏 のぞき部屋巡りの旅(4) アート姫へ! 尾張よければ全てよし!?

こんにちは、相互オナニー大好き!な管理人・オナ丸です。

2017年4月に敢行した オナ丸宿願の「中京圏 のぞき部屋めぐりの旅」。その旅の模様を4回に分けて紹介しています。

ちなみに上記記事内にはお店の感想などは含まれていません。ただの旅の道中の記録です。

今回 うかがったお店の情報やオナ丸の体験記は以下の記事をお読みください。

この記事は「第4回/アート姫を満喫! 尾張よければすべてよし!?」編です。

2日目をむかえて・・・

そして翌朝。

名古屋はうす曇りながら、空気は暖かく なかなかの行楽日和です。

とはいえ この日は月曜日。

あたりは名古屋の一流企業が集まるオフィス街で、ホテルの朝食会場の窓からは、企業戦士たちがあわただしく 出勤してゆく姿がうかがえます。

俺はこんなところで何をしているんだ・・・

そんな思いが、一瞬 オナ丸の頭を掠めますが「それもこれも 我が国ののぞき部屋文化を後世に伝えるためなのだ」と固く自分にいいきかせ、口いっぱいにゆで卵をほおばります。

午前中は名古屋市内を散策!

さて「アート姫」さんの情報をあらためてホームページで確認すると、この日は13時スタートとのこと。せっかくなので 午前中は名古屋市内を観光をすることにしました。

こちらは、街の中心部にある「サンシャインサカエ」。建物内には SKE48の劇場もあるそうです。

一際高く聳え立つ テレビ塔。

そして、なんといってもこちら 名古屋城!

この日は桜が満開で、海外からの観光客もたくさん詰めかけていました。

少し早めの昼食は、味噌煮込みうどん!

なんなんでしょうか、この「○ザエさん」のオープニングのような観光写真の数々は。オナ丸、名古屋を目一杯満喫しております。

いよいよアート姫さんへ!

とかなんとかやっているうちに、お店のオープン時間が近づき、再び「アート姫」さんがある名古屋市営地下鉄・丸の内駅近辺に戻ってきました。

丸の内 界隈は、東京の丸の内同様のオフィス街です。

ちなみに、お店の入っているビル(マンション)はここ。

すぐ近くには 日本銀行名古屋支店などもあり、お堅い雰囲気が漂うこの地に「のぞき部屋」というミスマッチが、なんともシュールです。

お店の最寄は「丸の内駅 3番出口」。

地上へ出ると、すぐ目の前に「アート姫」さんが入るビル(マンション)が見えています。

こちらが「アート姫」さんの入っている建物。

テナントの中にはなかなか固いお仕事のオフィスもあり、ますます不思議な感じですね。

ちなみにビルのテナント表示板には「アート姫」さんの名前はありません。

それを感じさせるようなものは 一切なく、本当にただの普通のマンションです。「マジでここに店とかあるのか?」と不安になりながら、恐る恐るエレベーターに乗り込みました。

※この後「アート姫さん」で体験した極楽体験に関しては別で記事にしますので、そちらをお読みください。

のぞき部屋「アート姫」/オフィス街にひっそりと佇む極上のオアシス!

2017.04.17

後ろ髪を引かれながら名古屋を後に・・・

「アート姫」さんでの極楽体験を終えたオナ丸は、大急ぎで 地下鉄に乗りこみ 名古屋駅へ!

今まさに扉が閉まろうとしていた 東京行きの新幹線に滑り込みました!

お店の開店が13時で、新幹線の出発が13時42分。

1回10分ぽっきりののぞき部屋ゆえに可能だった スピーディーな移動でした。

東京についたのは15時半。

そのまま 何食わぬ顔で出社し、溜まっていた作業を片付けました。

旅は終わるが人生は続く・・・

駅弁から偶然始まった、のぞき部屋めぐりの旅。

誰もいない自宅に戻り 玄関の扉を閉じた時には、この2日間の出来事が次々に思い出され なにか大冒険から帰ってきたような そんな気がしていました。

色々あったけど、オナ丸の夢がひとつ叶ったんだな。尾張よければ全てよし・・・か。

缶ビールで、祝杯をあげながら 思わずそんなダジャレが口からこぼれました。

旅は終わるが人生は続く・・・

日本ののぞき部屋文化が絶えてしまわぬことを心から願いながら、オナ丸は深い深い眠りについたのでありました。

「そもそものぞき部屋ってどんなサービスなの?」という方には以下の記事もおすすめです。

【のぞき部屋】草食系オナニストにおすすめしたい究極の非接触風俗

2013.09.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。