【運営】アダルトサイトで利用可能な画像素材の配布サイトまとめ

アダルトサイトを運営していると、記事内に挿入する画像の入手先に困ることがよくあります。

そこで アダルトなサイトやブログでも利用が可能な画像素材配布サイトをまとめておきます。いずれも実際の利用にあたっては、規約をよく読んでからお使いください。

アダルト画像配布系

まずはアダルトな画像を配布しているサイトです。

アダルトエロ動画なないろ速報

なないろ速報

自然体の素人系動画配信サイトの紹介ブログ「アダルトエロ動画なないろ速報」さん。記事内で使用されている画像の転載が可能です。特に会員登録などは必要ありません。

「リンクの掲載が必須」など 転載に関しての注意事項がありますので、使用前に確認しておきましょう(※利用規約ページはこちら)。

大人の素材

アダルト系写真素材配布サイト「大人の素材」さん。

画像は、下記バナーを設置しているホームページやブログなどに限り、商用・非商用に関わらず無料で利用できます。

pict003

あくまで個人サイト用に配布されているものなので「掲示板やアップローダへの投稿・各種アプリケーション・印刷媒体など、サイト作成用途以外での利用は一切禁止」とのことです。

ERO STOCK

アダルト界の"いらすとや"こと「ERO STOCK」さん

エッチなイラストを無料で配布してくれています。

商用・非商用に関わらず、個人および法人での利用が可能です(利用規約ページはコチラ)。

ただし「1つの制作物ごとに31種類」以上を使用する場合は、有料(1種1,080円)になります。

当サイトのようにブログ形式の場合は「1つの制作物」の解釈は以下のようになるとのことです。

Q.商用webサイトで使用する場合、素材の使用回数はどう考えればいいですか?
A.静的なwebサイトでしたらサイト全体を一つの制作物と捉えてください。ブログのように記事が追加されていくような動的なwebサイトでご使用の場合は「サイトの記事部分を除いた全て=1つの制作物」、別途「1記事=1つの制作物」と考えていただいてかまいません。つまりサイトのテンプレート部分などに30種使用しつつ、別途一つ一つの記事毎に別の30種までを無料でご使用が可能です。/「よくあるご質問」ページより引用

無料写真素材館

プロが撮影した写真素材を無料で公開している「無料写真素材館」さん。

上記3つと違って 配布されているのは非アダルト画像です。

アダルトサイトでの利用を禁止する写真素材提供サイトが多い中、全ての利用者に優しい運営を目指す管理人さんのおかげで"人物写真以外のデータは"アダルトサイトでの利用も可能となっています。※利用規約ページはコチラ。

アダルトグッズ系

アダルトグッズを扱う販売店の場合、アフィリエイト目的で商品画像の使用が可能になります。画像リンク経由で商品が売れるとお小遣い稼ぎにもなります。

※以下のお店の画像を利用するにはまず広告代理店(ASP)の「【BannerBridge】アフィリエイトプログラム」への登録が必要です。

ホットパワーズ

アダルトグッズ通販の「ホットパワーズ」さん。 キレイ目で500px程度の大きな画像が利用できます。

ワイルドワンオンラインストア

絶対イカせるデンマ・ピンクデンマでお馴染みの「ワイルドワン」さん

大人のおもちゃの特急便

平日14時までの注文で即日発送してくれる「大人のおもちゃの特急便」さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。